2019年10月17日(木曜日)

 今日は東山田中学校の大きな行事の一つ、東龍祭1日目でした。昨年度とは形式が変わり、1日目にステージ発表と展示見学、2日目に合唱コンクールという形になったこともあり、ここまで試行錯誤をしながら準備を進めてきました。

 東龍祭実行委員長の開催宣言から始まり、実行委員会によるオープニングがありました。実行委員の生徒にの「ンナァー!ツィゴェンニャー」というかけ声とともに、吹奏楽部によるライオンキングの「サークルオブライフ」の演奏が始まり、華々しく東龍祭がスタートしました。そのまま吹奏楽部の発表が続き、3年生の先生とのコラボもあり、会場は大盛り上がりでした。

東龍祭オープニング吹奏楽部の演奏

 そして、ステージ発表は平和スピーチ、人権作文、英語スピーチと続き、3人の生徒が見事なスピーチを披露しました。続いて、「ベトナムの子どもの家を支える会」のボランティアに参加した生徒たちが、現地の様子や学んだことをスライドを使いながら発表しました。

 今年のT-1グランプリは5つのチームが参加しました。ダンスや歌、動画などそれぞれ自分の特技を生かした発表を全校生徒の前で行い、東龍祭をさらに盛り上げました。発表は2つに分けて行われ、まずは3つの団体が発表を行いました。

T-1グランプリ1組目T-1グランプリ2組目T-1グランプリ3組目

 休憩をはさんだ後は、ダンス部の発表でステージが再開しました。ダンス部の見事なパフォーマンスに続き、次は放送委員制作の映像上映、T-1グランプリの後半2つの団体の発表が行われました。

ダンス部1ダンス部2ダンス部3

放送委員会T-1グランプリ4組目T-1グランプリ5組目

 様々な素晴らしいパフォーマンスや作品を見せてくれた生徒のみなさん、ありがとうございました。

(午後の部に続く)