2019年6月22日(土曜日)

 この日は第15回体育祭が行われました。

 体育祭に向けて、体育祭実行委員や各色の応援団たちをはじめとする多くの生徒が準備を進めてきました。 当日は残念ながら天候に恵まれず、雨天対策として、プログラムを変更しての開催となりました。

 開祭式での入場は、各色の応援歌を歌ったり、コールをしたりしながら闘志を高めていました。入場してから、各団長たちの選手宣誓があり互いの健闘を誓い合いました。

 エール交換では、各色の応援団がお互いに今日までに考え、練習してきた工夫を凝らしたエールを送りあい盛り上げていました。

 次はロングジャンプ(クラス対抗大縄跳び)があり、クラスの心を一つにし団結して取り組みました。今年の最高記録は3年5組の44回!見事な記録でした。各学年の優勝は2年7組、1年5組でした。どのクラスも大きな声を出しながら挑戦する姿がとても素晴らしかったです。

その後は、100m走やハードレース(障害物競走)などの個人種目が続いていき、クラス対抗リレーに差し掛かるころに暗雲が…。クラス対抗リレーはどのクラスも必死にバトンをつなぎ白熱したレースが展開されました。

 そしてついに恐れていた雨が強まり始めてしまいました。午後の部は翌週火曜日に行うこととし、この日の体育祭は終了となりました。