5月16日(火曜日)、自然教室2日目、金田みたて海岸で潮干狩りを体験しました。遠浅の海岸で、熊手片手にみんな夢中になってあさりを探しました。なかなか見つからず、腰を水でぬらす生徒、貝が隠れていそうな場所を集中して掘る生徒、運よく大きなはまぐりを見つけて喜ぶ生徒などの姿があちらこちらで見られ、とても楽しい体験になりました。2日間の自然教室、様々な体験を通して友情や学級の団結を深め、中学生として大きく成長しました。