SDGs意識調査結果

 7月と12月に簡単な意識調査をしてみました。

  SDGs意識調査 

 

文化祭について

<文化祭委員長> 

 今年度の文化祭は、コロナ禍となり2年ぶりの開催だったため、当日までどうなるのか分からないことも多かったのですが、全校生徒のみなさんの協力のおかげで、当日は笑顔があふれるとても楽しい文化祭になりました。改めて先生方、生徒のみなさん、ご協力ありがとうございました。

 来年度も彩り豊かで楽しい文化祭になることを期待しています!

 

<1年生>

 私は、今回の文化祭を通して大事なことを学びました。学年全体で一つのものを作る楽しさです。一年生は、一人ひとりの特技をいかした、さまざまなグループにわかれて動画を撮り、それをつなぎ合わせて一つの作品にしました。いろんな人と話し合い楽しみながら学年全体で作品をつくることができました。私は、文化祭実行委員としての仕事をしながら、動画の撮影をしたので大変でしたが、とても楽しかったです!!また、来年も文化祭実行委員をやりたいです。

 

 

生徒会長の立会演説

私 が 会 長 に 立 候 補 し た 理 由 は 、 二 つ あ り ま す 。 一 つ 目 は 、「 毎 日 来 た い と 思 え る 学 校 」 にす る た め に で す 。 人 は そ れ ぞ れ 性 格 が 違 い ま す 。 な の で 、 相 手 の 事 を 考 え て 行 動 す る こ とは と て も 難 し い で す 。 で す が 、 そ の 中 で も 、 毎 日 お 互 い あ い さ つ を す る な ど 、 小 さ い こ とを つ み 重 ね て い け ば 、 きっと よ り よ い 学 校 に な る と 思 い ま す 。

二 つ 目 は 、 皆 さ ん の 学 校 生 活 を よ り よ い も の に し た い か ら で す 。 3 年 生 の 先 輩 方 は 、 もう あ と 約 半 年 し か こ の 新 井 中 学 校 で 思 い 出 を つ く る こ と が で き ま せ ん 。 なので 、 私 は こ れか ら あ る イ ベ ン ト な ど に 全 力 を つ く し て 学 校 生 活 を 楽 し め る よ う に し て い き ま す 。

私 が 会 長 に な っ た ら 、 一 人 で 実 現 す る の が 難 し い こ と で も 、 生 徒 会 執 行 部 の 6 人 で 力 を合 わ せ て 最 後 ま で あ き ら め ず に 精 一 杯 活 動 し て い き た い と 思 い ま す 。 そ し て 、 こ の 新 井 中学 校 を よ り す ば ら し い 学 校 に す る た め に 、 責 任 を も っ て 会 長 を 務 め て い き た い と 思 い ます 。

昨 年 は 、 コ ロ ナ ウ イ ル ス の 影 響 で 文 化 祭 と い う 一 大 イ ベ ン ト の 一 つ が 無 く な っ て し ま った の で 、 そ の 分 ま で 今 年 は 私 に で き る 最 大 限 の こ と を や り 、 皆 さ ん の 役 に 立 て る よ う に がん ば り ま す 。

 

 

中2の夏休み

・宿題、もっと早くにやればよかった。

・あっという間だった。

・早寝早起きは部活の時しかできなかった。

・もっと予定を立てればよかった。

・不規則な生活になってしまった。

・運動不足になってしまった。

・宿題以外やっていない・・・・。

・好きなことをする前に、勉強を終わらせるを絶対ルールにする。

・苦手な部分を見つけることができた。

・たくさん眠れた。

・家の手伝いを結構した。

・宿題は早めにできた。

 

<楽しかった思い出>

旅行、帰省、キャンプ、テーマパーク、カフェ、BBQ、花火、ライブ、イベント、合宿、プール、海、山、お祭り、映画、部活の大会、部活の練習試合、模試、夏季講習、アイス、ソフトクリーム、ひまわり畑

 

 

体育祭

 実行委員長より

 

 私は、中学校生活最後の体育祭で、実行委員長というとても大切な役割を受け持ちました。

はじめは実行委員長として、みんなをまとめて引っ張っていけるかどうか、正直とても不安でいっぱいでした。しかし、話し合いを重ねていくたびに、委員みんなの気持ちがひとつとなり、最高の体育祭にしたいという思いで、一致団結することができました。

 

私たちが決めたスローガンは『(りく)(りょく)(きょう)(しん)』です。心をひとつにして力を合わせるという意味があります。体育祭当日は、スローガンのもと、新井中学校全員が一丸となり、とても素晴らしい体育祭となりました。

 

私は体育祭実行委員長という役割を通して、みんなをまとめることの大変さや、人前で話すことの難しさなど、たくさんのことを学ぶことが出来ました。この経験を活かしてこれからも楽しい学校生活を送っていきたいです。

私達を支えてくれた先生方、応援してくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 

1年生より

ぼくは、新井中学校に入学して、体育祭を楽しみにしていました。体を動かすのが好きなぼくは、体育祭実行委員会という、中心となり体育祭を盛り上げていく委員会に目がとまりました。ぼくは、体育祭実行委員会に入りたいと、手を挙げました。初めは、何をすればいいか、どんな仕事があるかなど、全くわかりませんでしたが。けれど、優しい先輩方が「困っていることない?」と声をかけてくれました。ぼくは、先輩方に色々なことを優しく教えてもらい、どんどんこの委員会に慣れてきました。ある日の役割決めで、ぼくは、注意事項を伝える役を務めることになりました。家でもたくさん練習しました。リハーサルの時も緊張しながら読み切ると、みんなが拍手をしてくれて、すごくホッとしました。体育祭前日も水たまりの水ぬきやトンボがけなどをして、良い環境で体育祭を迎えられるように、準備を行いました。ついに迎えた体育祭当日、「ドキドキ」朝礼台今までのことを思い出し、全てを言いきることができました。リレーやソーラン節など各競技も盛り上がり、実行委員全員で、最高の体育祭を作り上げることができました。来年も、体育祭実行委員会に入り体育祭をさらに盛り上げていきたいです。

 

 

2年生より

 今年の2年生の学年種目は「タイヤで運ぶぞワッショイ」でした。私達体育祭実行委員の4人が中心となってペアや並び順を決めました。難しかったし、大変でした。ですが、自分たちだけの力でクラスをまとめる良い経験になったし、何より両クラスとも団結力が高まり、とても素晴らしい競技になったので良かったと思います。

 

また、今年度は私や2年の委員にとって特別な体育祭となりました。私は2学年代表、そして、先輩という初めての立場での体育祭だったからです。最初は不安な気持ちもありましたが、たくさんの方々の支えで、様々なことが成功し、達成感を味わえました。まだ、2学年は終わりません。この団結力を他の行事や普段の学校生活に活かしていきたいです。

 

 

 

修学旅行のまとめ

    

 

修学旅行委員長より 

これまでの2年間、私たちの先輩方はどちらの学年も修学旅行が中止になっており、私たちも当日本当に行けるかどうか昨年度から不安な状態でした。

また、私たち青学年も入学してからずっとコロナウイルスの影響で中止になってしまう行事も多く、とても我慢を強いられる学校生活でした。

ですが、昨年度の準備委員会、そして今年度の実行委員会では、修学旅行を最高の行事にするために、何度も昼休みや放課後に集まり、話し合いを行ってきました。そんな中で学年みんなが待ちに待った修学旅行を、どうしたら最高のものに出来るか、実行委員みんなでたくさん意見を出し合い、着実に準備を進めてきました。

  そして当日は私たち実行委員、そして各クラスの総務生活委員が班長として行動し、学年のみんなが協力してくれたおかげで無事に3日間を終えることが出来ました。また2日目には晴天にも恵まれ、素敵な思い出にもなりました。

  当たり前ですが今回の修学旅行を無事に終えることが出来たのは、私たち生徒の意見を取り入れ、良い方向へと導いてくださった先生方、そしてまた私たちに温かい「いってらっしゃい」の言葉をかけてくださった保護者の皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

この経験を青学年としての最後の1年間に繋げられるようこれからもみんなと協力し、頑張っていけたらと思います。

 

「自然教室」 

    1年生より
 
 私たち一年生は、5月9日と10日の2日間、静岡県に自然教室に行ってきました。中学生になって初めての校外学習でした。私たちのスローガンは「一致団結~メリハリを意識しよう」です。この意味は「新しいクラス学年で協力し仲を深める」「一緒に楽しむけどメリハリをつけるところはつける」という意味が込められています。このスローガンを胸に、事前準備期間は短かったのですが、みんな自分たちの仕事を一生懸命にやり、当日を迎えました。氷穴の見学では、寒い道を下り、きれいな氷を見て、自然を感じることができました。キャンドルファイヤーでは、係が中心となり、火の神を呼んで、クラスで協力してレクをし、短い練習時間で仕上げたスタンツのダンスを踊ったりしました。野外炊事では、班で係に分かれ分担してカレーを作りました。班それぞれデキは違いましたが、みんな協力していたと思います。

 このどれもが全員が協力しないとできないことでしたが、みんな自分の仕事を理解し、協力できました。スローガンの「仲を深める」ことはみんなとてもできていたと思います。反省点としては、メリハリを少しつけられていなかったと思いました。私たちは、この自然教室で学んだことを精一杯いかしていけるように頑張ります。そして、何事にも手伝ってくれる人がいるということを理解し、その人たちへの感謝の気持ちをもつことをこれからも大切にしたいと思います。

 

鎌倉遠足
   2年生より

 

 今回の鎌倉遠足で最も印象的だったところは、佐助稲荷神社です。初めて佐助稲荷神社を訪れて、感じたことは緑が沢山ある中に、たくさんの鳥居があり、とてもきれいだったことです。今回は、鎌倉の歴史と自然について学ぶことができました。道が分からず迷ってしまったことがあったけど、協力し合い、無事に行動することができました。このような体験ができたのは、先生方、地域の方々、そして保護者の方々が、私たちの遠足のために計画や準備をしてくださったからだと思います。ありがとうございました。二年生では一人ひとりが係をもち、一生懸命、責任をもって準備に取り組む姿が印象的でした。このような準備と鎌倉遠足で学んだことを大切にして、学校生活を送っていこうと思います。