学校長あいさつ

 

創立44年を迎える横浜市立新井中学校。

学校目標として「自立 共生 学び合い」を掲げています。

 新井中で育成する生徒の資質・能力とは次の4つです。           

 

〇自ら学び、考え、行動する力を育てます。

〇互いを認め合い、ともに成長しようとする豊かな心を育てます。

〇自他の生命を大切にし、健康でたくましく生きようとする精神を育てます。

〇様々な人と学び合い、広い視野をもって社会に貢献できる力を育てます。

 

      この目標のもと、今年度も

         *生徒も教職員も楽しく通える学校づくりを目指します。

         *横浜で一番アットホームな学校を目指します。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 

コロナ禍の中、後期が始まりました。6月の分散登校から令和2年度が始まりましたが、修学旅行や宿泊学習が中止となったり、体育祭も9月に延期となったりと、生徒達にはずいぶん窮屈な思いをさせてしまい大変心苦しく思っております。いろいろなことがあった前期が終わり、いよいよ後期になります。

 

後期始業式では次のような話をしました。「後期は一年のまとめと来年度の準備になります。充実した後期になるよう頑張ってください。そのためには、みんなが成長する、成長しなければいけない学期でもあります。成長とはできなかったことができるようになること。前期まではできなかったことや、できていなかったことがこの後期ではできるようになってほしいと思います。後期の目標をしっかり立てて次なるステージに向けて成長していってください。」

 

 

まだまだ大変な状況が続くと思いますが学校一丸となってこの難局を乗り越えていきたいと思います。皆様のご理解、ご協力をお願いします。