理容科モデル実習

12月18日、理容科では横浜市立名瀬ホームと恵風ホームに1年生全員と2年生が総勢40名で実習を行いました。卒業生の皆さんの中には「校外実習」として覚えている方も多いかと思います。モデル実習は老人ホームに入所されている方々にモデルとしてご協力いただき、生徒たちがカットやシェービングなどの理容技術の実習を行っています。まだ未熟な生徒の施術にもかかわらず、いつも気持ちよく迎えてくれる人生の大先輩に心から感謝しております。現在では1年制のころと違って、2年生が後輩の指導役として手伝ってくれています。
 
 さて,卒業生の皆さんもご記憶の事と思いますが、私たち理容科が30年以上にわたってお世話になりました名瀬ホームが、今年度で閉所することとなりました。開所当時は、大変モダンな造りの老人ホームに驚いた記憶があります。多くの卒業生の皆さんもこの作業棟で、理容の難しさ、楽しさを学んだのではないでしょうか。
理容科68期の生徒たちも、技術だけではない大切なものを学んで名瀬ホームでの最後のモデル実習を終えました。
 
名瀬ホーム 名瀬ホーム
名瀬ホーム 名瀬ホーム