公益信託高賀富士子記念美容文化振興基金に令和2年度も本校別科は奨学生推薦指定校に認定され、美容科2年の生徒1名が選ばれました。今年度は新型コロナウィルスの影響で贈呈式は中止となりましたが、奨学金と記念品をいただくことができました。高賀氏は、1950年代に「五段階七ステップの美顔術」を提唱し、洗顔後に化粧水、乳液を塗るという現在広く行われている基本的な肌の手入れ法を確立した方です。1990年に美容学校校長を退職、翌年、豊かな美容文化の創造と美容技術発展のために基金を設立され、若手技術者の育成に力を注がれました。亡くなられた後も、こうして心温まるご支援をいただいています。ありがとうございました。