12月10日(火)に同窓会主催の文化講演会が開催されました。今年度は講師に伊藤真波さんをお招きして「あきらめない心」というタイトルでご講演とバイオリンの演奏をしていただきました。20歳の時に”事故で利き腕を切断”という苦しみを抱えながらも、周囲の人に感謝の心を忘れずに、家族のために強くありたいと前を向き進み続ける伊藤さんのお話に、たくさんの勇気をいただきました。