理科の「明かりをつけよう」の学習風景です。
 写真は、試行錯誤しながら、やっと豆電球に明かりが点いた時の様子です。
 子どもたちからは、「輪(回路)になってないから点かないのか!」「他の方法も
試してみよう!」「んっ?導線がなくても点いた!」などの声があがり、生き生き
と、楽しみながら学習に取り組みました。
自分たちで学習課題を設定し、友達と協力しながら、その解決を目指す「主体的・対
話的で深い学び」を子どもたちと一緒に創りあげることができました。
 「成るか!未来の科学者誕生!!」