12月3日(月)、学校で育てた稲の稲刈りを行いました。10月に行う予定でしたが、毛虫が大量発生してしまい、時期を見送っていました。

 地域の方々から鎌の使い方、稲の束ね方や干し方などを教えてもらいながら自分たちで作業を行いました。また、自分たちで育てたバケツ稲の収穫も行いました。

 子どもたちは、稲を刈ることに苦労していたり、束ねる力が弱くて稲の束が外れてしまったりと、普段中々できない経験を一生懸命取り組んでいました。