個別級では、水曜日の朝の会の時間に「よむよむタイム」を設けています。

司書の板倉先生や担任が、子どもたちの選んだ絵本などを読み聞かせします。

板倉先生も季節の絵本を選んで読んでくれます。

今回は十五夜が近いということでエリックカールの『パパ、お月さまとって』でした。

大きな月が出てくる場面は子どもたちも「おぉ!」と歓声を上げて喜んで聞いていました。