5月18日(月)

今日はヒマワリの「葉」をよく見ていきたいと思います。

 

何かに食べられたあとや、葉のうらに黒い点や、小さいオレンジの点がありました。

 

この点の正体はいったい何なのでしょうか。

 

ガムテープでオレンジの点をとってみました。

 

 

小さいのですが、オレンジ色の虫がたくさんガムテープにつきました。

 

この虫は、アブラムシです。

 

ヒマワリが元気に育つためにはアブラムシがついているとよくありません。

では、どのようにヒマワリをアブラムシからまもっていくとよいのでしょう。

みなさんも考えてみてはどうですか♪

 

前回までの投稿は「学校日記」→「2020年度」→「3年生 ホウセンカとヒマワリのかんさつ」にあります。