4月30日 (木)

 

ホウセンカとヒマワリのたねをうえるきせつになりました。

 

3年生の先生たちでたねをうえることにしました。

 

実は、ホウセンカとヒマワリのたねのまき方は、まったく同じではありません。

では、何がちがうのでしょうか!

 

それは、教科書P17にくわしくありますが、、、

 

ホウセンカのたねのような小さいたねは、土に直せつ、たねをまいて、うすく土をかけます。

 

ヒマワリのように大きなたねは、2cmくらいあなをあけて、たねをいれて土をかけます。

 

たねの大きさによって、まき方がちがいます。

 

「これから、大きく育ってほしいな!」という思いで、たねをまきましたよ♪