10月7日(水)、港北区の環境防災学習講座~港北水と緑の学校~を4年生が行いました。鶴見川流域ネットワーキングから講師の皆さんに来校いただき、「鶴見川流域の話」「矢上橋付近での採集見学」「矢上川に生息する生き物の観察」という3つのテーマについて学習しました。採集見学では、目の前で大きなボラを捕獲し、観察させてもらいました。「えぇ!すっごく大きい!」「こんな大きなボラがいるんだ!」口々に感想が飛び出し、身近な環境を見つめ直すよい機会になりました。