7月28日に、主任児童委員として矢上っ子をあたたかく見守ってくださっている地域の皆様と、「夏休みに向けての地域の見守り」をテーマに意見交換をさせていただきました。

・コロナ禍にあり、まちの中でも人と人とのかかわりが希薄になりがちな様子が挨拶などのようすからうかがえること。

・ショッピングモールなどで見かける子どもたちの様子。

・矢上川に降りて遊ぼうとする子どもたちへの注意喚起。

1時間30分程の時間があっという間に過ぎていく、貴重な情報共有・意見交換の機会になりました。お忙しい中、本当にありがとうございました。