学校が再開し、矢上っ子たちの笑顔が教室に戻ってきました!6月1日からのクラス半数ずつの分散登校、6月15日からの全員での午前授業…、段階をふんで少しずつ学校生活を取り戻しています。学級全員の登校が再開したので、学年開きを行いました。ソーシャルディスタンスを確認しながら体育館で学年開きをした学年もありました。教室での学習も、全員がそろうと楽しくなります。体育などの教室外での学習も少しずつスタートしたところです。

矢上小学校は、学校再開に向けてたくさんの方々に支えていただきました。登下校時には、多くの保護者の皆さんや地域の方が見守り、安全指導、送迎に協力してくださいました。本当にありがとうございます。港北警察署からは、警察官、スクールサポーター、交通安全協会など、たくさんの方が安全指導に行ってくださいました。本校PTAは、毎朝の体調チェックに時間がかかることを知ると、非接触型の体温計を各学級に行き届くようにすぐに購入協力していただきました。マスクやアルコール消毒液などをご寄付いただいた多くの皆さんにも感謝の思いでいっぱいです。

第二期で学校生活のリズムを取り戻し、7月からの通常学習に備えていきたいと考えています。引き続き、ご理解ご協力をお願いします。