学校にはたくさんの人が出入りします。その多くが、矢上小学校の応援団として、児童を見守り、支えてくれる皆さんです。しかし、悪意をもった人や、感情的になって学校を訪れる人がいて、恐ろしい事件が起こることもニュースなどで報道されます。もし、学校に「不審者」と思われるような人が入ってきたら…。そんな場面を想定した避難訓練を行いました。警察署のスクールサポーターにも協力していただき、全校児童が避難の仕方について指導を受けました。どの学年の児童も、真剣な表情で訓練に参加することができました。