1月9日(日曜日)に牛久保西公園において地域行事である「どんど焼き」が行われました。今年は諸般の事情により、例年より規模を縮小して行われました。正月飾りや古くなったお守り等を集めて燃やすというこの行事は、子どもたちにとってなかなか見ることの少ない行事の一つです。当日は地域の方々や子どもたちが集まり、燃える炎を見ながら、この一年の家内安全・無病息災を願う姿が見られました。

 本日の給食のメニューは「はいがごはん、マーボーどうふ、ちゅうかあえ、りんごゼリー、牛乳」でした。