学校の職員室の窓から白くなった富士山の頂上を見ることが出来ます。北門の桜の木の葉は落ちて、冬の季節を感じさせます。都筑小の子どもたちは、新型コロナウイルス感染症にも負けず、元気に毎日を過ごしています。本日は「冬至」。一年のうちで一番昼の時間が短く夜の時間が長いと言われています。

 本日の給食のメニューは「ごはん、たらちり、かぼちゃのそぼろあんかけ、やきのり、牛乳」でした。