五年生が道徳の授業で「家族の幸せ」について学習していました。家族の一員として自分がどのようにすればよいのか、どのような言葉使いや思いが必要なのかについて意見を出し合った後、家族の一員として大切にしたいことを、これからの自分の行動について考えをまとめていました。

 本日の給食のメニューは「ごはん、ふくめに、おひたし、なっとう、牛乳」でした。