ロンダートは小学校高学年体育発展教材で体操競技の床・平均台・跳馬などで用いられる技の通称、側方倒立回転跳び1/4ひねり後ろ向き(「デジタル大辞泉プラス」引用)。簡単に説明すると側転で着地が両足になるイメージだそうです。そんなロンダートに六年生が挑戦していました。両手で自分を支えられるように練習したりタブレットを使って自分の動きを撮ってもらったりして、ロンダートの動きに近づくよう工夫しながら学習に取り組んでいました。

 本日の給食のメニューは「むぎごはん、ひじきごはんのぐ、みそしる、メヒカリフライ、牛乳」でした。