とてもきれいなソプラノリコーダーの演奏が、三階の音楽室から職員室まで聞こえてきました。曲の特徴にふさわしい表現を工夫し、音色や響きに気をつけて演奏しようというめあてで五年生がソプラノリコーダーを練習していました。曲は「風とケーナのロマンス」という曲名だそうです。一人ひとり落ち着いて、ていねいにソプラノリコーダー演奏に取り組んでいました。

 本日の給食のメニューは「むぎごはん、ツナそぼろ、みそしる、だいがくいも、牛乳」でした。