秋雨前線が停滞し、ここ数日寒くなり、夏から秋への季節の移り変わりを感じます。学校の花壇では、三年生が植えたヒマワリが子どもたちの背たけより大きく育ち、種をつけてきました。また四年生のトウモロコシも大きく育ち、実がなりました。職員室前の温度計は、夏の盛りには連日30度以上を示していましたが、今日の朝は23度でした。

 本日の給食のメニューは「ごはん、とうがんのすましじる、ごまじょうゆあえ、さばのみそに、牛乳」でした。