本年度の国際理解教室担当の先生は、スリランカ出身のティリニーヌラダ・ウィジュセナ先生です。六年生の授業では、スリランカの言葉や食事・衣装などの紹介があり、子どもたちは初めてのことを知り驚いたり納得したりして学習に取り組んでいました。

 本日の給食のメニューは「むぎごはん、ツナそぼろ、みそしる、ぶどうまめ、てまきのり、牛乳」でした。