3月10日(水曜日)の給食には、「あげパン」が出ました。給食のメニューには、毎月出るもの、年に数回出るもの、新しくメニューに加わるものなどいろいろあるようです。栄養士の先生の話によると、「あげパン」は年に三回ほどメニューに加わって児童に給食に出されるとのことです。今回の「あげパン」は本年度最後の三度目の「あげパン」でした。六年生にとっては、小学校給食で食べる最後の「あげパン」でもあります。聞いたところによると、どの学校でも「あげパン」の日には給食の残りが他の日に比べて少なく、子ども達はみんな「あげパン」が大好きなようです。いつの日か小学校の給食を懐かしく思い出す時、きっと「あげパン」もその中に入っているかもしれません。

 本日の給食のメニューは「はいがごはん、ポークカレー、あまずあえ、プルーンはっこうにゅう」でした。(本日の給食も児童に人気のあるメニューです。)