暦の上ではもう春なのですが、まだまだ寒い日が多いきょうこの頃です。中休みに一年生の子ども達が集まって植木鉢を見ていました。何を見ているのかなと思って聞いてみると、担任の先生が「クロッカスの芽が少し出ているんですよ。」というお話でした(写真ではよくわかりませんが)。春の日射しの暖かい日が、少しずつ増えてきました。正門前の少し広くなっている所では、五年生が仲良く縄跳びの練習をしていました。「先生、撮って!撮って!」とせがまれて思わずパチリ。穏やかで優しい時間の流れる中休み。本当に暖かな春はもうすぐそこまで来ています。

 本日の給食のメニューは「はいがごはん、チキンライスのぐ、やさいのスープに、しらぬひ、ぎゅうにゅう」でした。