五年生の教室の前を通りかかると、換気のために開けられている入口の向こうから懐かしい稲ワラの匂いが廊下までしてきました。いよいよ五年生のそれぞれのクラスで稲ワラを使ってわらじ作りを始めたようです。五年生にとっては、わらじは本で見た昔の人の暮らしやテレビドラマの中に出てくるものでしかない子がほとんどです。また実際にわらじを自分で作ってみる経験は初めてのようです。それでも熱心に楽しそうに取り組む五年生は、とても上手に作っています。「出来た人は見せてくれるかな?」の問いかけに多くの子がうれしそうに見せてくれました。

 本日の給食のメニューは「むぎごはん、つなそぼろ、さわにわん、しらたまぜんざい、ぎゅうにゅう」でした。