四年生が木版画に取り組んでいました。彫刻刀で安全に気をつけながら一つ一つ丁寧に彫り進めていました。各自がそれぞれに色々な彫り方を試したりみつけたり考えたりする中で、どのようにすればより良い作品になるかを自分で考えたり思いついたりする力を培わせたいと思って取り組ませているそうです。「ほると出てくる不思議な花」という課題で、こんな花があったらいいな楽しいなと、想像を広げて表現する力を養うことも目指しています。彫刻刀の安全な使い方をしっかりと身につけ、丁寧に取り組んでいる四年生でした。きっと素敵な作品になることでしょう。

 本日の給食のメニューは「ドッグパン、わふうポトフ、ツナサンドのぐ、みかん、ぎゅうにゅう」でした。