「今から、なぞなぞを出します。世界で一番大きい料理は、何ですか?」と教室の前に立った子が聞くと、何人かの手が挙がります。「ハイ、それでは○○さん。」の言葉に「それは、ぞうにです。」の答え。「ハイ、正解です。」「わからない子にも、説明してあげたらいいね。」の助言に係の子が、「ゾウを煮るから、大きい料理なんだよ。」という言葉にクラスの雰囲気がやわらぎます。今までのそんな楽しい給食週間が本年度も今日から始まります。今回は今までとは違い掲示や放送で行われる予定です。どんなクイズを給食委員会の子ども達が考えてくれているのか楽しみです。(上の写真は六年生、下の写真は二年生の給食の風景です)

 本日の給食のメニューは「はいがごはん、ポークカレー、ごまずあえ、プルーンはっこうにゅう」でした。