家庭科の授業で、家庭科専科の先生と栄養士の先生と協力して授業をしていました。「五大栄養素とその働きについて理解する」ということをめあてにしていました。栄養士の先生は、栄養の専門的知識や経験をお持ちで子ども達のいろんな質問にもしっかりとわかりやすく答えて理解させることが出来ていました。また家庭科の先生は一人ひとりの子ども達に目を配り、栄養士の先生と協力して授業を進めていました。すばらしい授業のチームワークでした。都筑小の教職員の合言葉は「チームワーク&コミュニケーション」です。

 本日の給食のメニューは「はいがパン、ボルシチ、ボイルドキャベツ、コロッケ、ぎゅうにゅう」でした。