六年生は「自分に適した課題をみつけ、その課題の解決の仕方を考えたり、練習の場を選んだりできる」ということを目標にして、体育に取り組んでいました。今回は跳び箱運動で開脚跳び、台上前転、抱え込み跳び等々の自分の挑戦する技を目指して、そのポイントを確認しつつ、友達と協力して活動していました。それぞれの技に対する助言を先生から受けたり、タブレットで動きを確認したりして自分のめあてを目指して頑張って活動する姿は、とてもしっかりとしており最高学年としての自覚を持った立派な姿でした。

 本日の給食のメニューは「むぎごはん、けんちんじる、かつおのごまみそあえ、ぎゅうにゅう」でした。