本日11月18日(水曜日)は「総合防災訓練」が行われました。今回の児童のめあては「大地震の後、津波以外の二次被害(校舎倒壊・火災発生)が予想される状況での避難の仕方を知る」。教職員のめあては「大地震発生時の児童の安全確保、安全確認や一次・二次避難の仕方を確認して備える」。又、共通のめあては「新型コロナウイルス感染症対策における避難の仕方を教職員・児童共に理解する」ということで、全校の児童・教職員で取り組み一次避難や二次避難の訓練を行いました。

 本日の給食のメニューは「むぎごはん、さわにわん、ぶどうまめ、あじのあんかけ、ぎゅうにゅう」でした。