四年生の教室の前の廊下に大きなヘチマが置いてありました。理科の学習で育てたヘチマのようです。四年生の先生によると、五月の臨時休校中に苗を植えたヘチマが大きく育って収穫したということでした。本来なら四月から様々な観察をしながら成長の様子を見たり観察をしたりするのですが六月までの臨時休校で本年度はちょっと出来ない事もありました。しかし成長して収穫したヘチマを見ながら四年生は小さな苗からこんなにも大きなヘチマが出来ることの驚きを知ったようでした。また、これまでのヘチマの成長や緑のカーテンを作ったことによる効果などをまとめているクラスもありました。これらの学習の成果を写真と共に作成してまとめたものを四年生を代表して区役所に送付すると聞いています。四年生はとても頑張っているなあと思いました。

 本日の給食のメニューは「ごはん、けんちんじる、ひじきのいために、きびなごフライ、ぎゅうにゅう」でした。