本日は五年生による稲の脱穀とモミすりが行われました。地域のJA横浜から足踏み脱穀機とモミすり機をお借りしての作業です。子ども達にとっては初めて目にする足踏み脱穀機とモミすり機。昔はどこの地域でも秋になると稲の脱穀などに使われていたそれらの機械も今ではほとんど見る機会もなくなってきました。岡本様の丁寧な御指導もあり子ども達は最初は恐る恐るだったのですが、次第に足踏み脱穀機の使用が上手に出来るようになってきました。子ども達はお米作りには沢山の手間がかかる事を体験しながら、お米を作るだけでなくお米を作ってくれる人への感謝も学んでいるようでした。

 本日の給食のメニューは「はいがごはん、ちゅうかどんのぐ、ちゅうかあえ、ぎゅうにゅう」でした。