四年生が理科の学習活動に取り組んでいました。校庭でそれぞれ小さなポンプを使って、閉じこめた空気と水の違いを手で押しながら、その圧縮出来る違いを体感していました。空気だと比較的容易に押し縮められるのですが、水だとなかなか出来ません。水を入れたポンプを押し縮めようと頑張るのですが「水は空気と比べて押し縮められないね。」と力一杯押しながらつぶやく子。自分でやってみて納得して理解している四年生でした。

 本日の給食のメニューは「むぎごはん、だいずとじゃこのいりに、にくじゃが、からしじょうゆあえ、ぎゅうにゅう」でした。