校庭で長い巻き尺やウォーキングメジャーと呼ばれる用具を使用して三年生が活動していました。「何を測っているの?」と聞くと「10メートルを測っているんです。」という返事。今まで使ってきた物差しでは測りにくい長い長さを測るのを学習しているようでした。「10メートルは長いなあ。」とつぶやきながらグループで協力して取り組む子ども達。一方校庭に描かれたカーブに沿ってウォーキングメジャーを使用してみんなで確かめながら長さを測っているグループ。それぞれがその長さを測るのに適した用具の使い方を学習し、それぞれの長さを測るのに適した用具があることの理解を深めていました。また一つ三年生は賢くなりました。みんな頑張っていましたね。素晴らしい!

 本日の給食のメニューは「ごはん、さんまのかばやき、みそしる、そくせきづけ、ぎゅうにゅう」でした。