「針と糸にチャレンジ」ということで五年生が、裁縫用具を使って最初の「玉結び・玉留め」などの「手縫い」にチャレンジしていました。今は昔ほど「手縫い」を家でする機会も多くないと思われ、子ども達の中には初めて針や糸、糸切りバサミなどを使用する子もいたようでした。男の子も女の子もみんな真剣に一生懸命取り組んでいて、初めてにしてはとても上手に出来ていたのには感心しました。また中にはとても上手に出来ている子もいて「とても上手だね。」と言ってあげました。頑張っている五年生です。これからもいろいろな事にチャレンジしてほしいと思います。

 本日の給食のメニューは「ロールパン、バーベキューソースいため、ジャガイモのソテー、ぎゅうにゅう」でした。