「5種類の水溶液は、どうすれば区別することができるだろうか」ということをテーマに「食塩水・炭酸水・塩酸水溶液・重曹水溶液・アンモニア水溶液」を見分ける学習に6年生が取り組んでいました。理科室で担任の先生と理科支援員の先生との協力しての授業です。水溶液をよく見て観察したり、臭いを嗅いだり、加熱して蒸発させてみたりとそれぞれのグループで協力しての活動。みんなとても真剣に一生懸命に取り組む姿を見て、とても素敵だなあカッコイイなあと思いました。