「立ち上がれ!ワイヤーアート」というテーマで五年生がアルミ線を活用して工作をしていました。ペンチやラジオペンチを使用して切ったり曲げたり巻きつけたりしての制作活動です。材料の特徴を生かして構成を工夫しながら全体を考えて制作することが出来るようにするというのがねらいです。担任の先生が「君達は頭が柔らかいね。発想が素晴らしい。上手だね。」と言われるのを聞きながら、その通りだなあと思いました。みんな真剣にそれでいて楽しみながら丁寧に活動に取り組む姿勢が印象的でした。とてもしっかりと学習に取り組めている五年生でした。