つい先日まで梅雨の日が続き、毎日が雨でした。夏休みが始まるとすぐに梅雨明けが発表され、暑い日々が始まりました。学校が再開されても毎日暑く、熱中症にも気を付け水分補給をしっかりと取る毎日です。朝一番の子ども達の発言が、「先生、暑いね。」となっています。8月中旬からの授業開始は、今までに無かったことでもあり職員室前の廊下の温度計も朝から33℃を示しています。そんな中でも各クラス共、ゆっくり丁寧に一歩ずつ学習を深めていっています。8月7日(金曜日)が「立秋」だったのですが、もう少し残暑が続きそうです。暑さに負けず、頑張る子ども達です。