視聴覚室で六年生がインターネットで調べていました。「何を調べているの?」と聞くと「国語で『私たちにできること』ということで問題点を調べているんです。」ということでした。学校では電気や水などが家庭よりずっと多く使われているので資源や環境を大切にするため、問題点をみつけ自分達が出来ることは何かを具体的に考えて自分達が取り組めるテーマを探して、解決策を考え提案するそうです。そのため本やインターネットを使っているということでした。さすが六年生。素晴らしい六年生です。