6年生が調理実習で「蒸しパン」作りをしました。それぞれが家から持ってきた調理用のエプロン、頭には給食用の帽子、口にはマスクなどきちんと準備をしての取り組みです。家庭科は5年生から学習を始め何度目かの実習ですが、今回が最後の調理実習になりました。材料の準備、調理の手順、コンロの火加減や蒸すための時間など事前に決めた自分たちの計画に沿って積極的に取り組み、おいしそうな蒸しパンが出来上がりました。そして試食、後片付けなどをして終了でした。蒸しパンは沢山作って職員室の先生方にも感謝の言葉の書かれたカードと共に1つずつプレゼントしてくれました。(ありがとう、おいしかったよ)。もうすぐ卒業式です。頑張っている6年生です。

 本日の給食のメニューは「なのはなずし(すめし)、すましじる、むぎちゃ、いちごヨーグルト」でした。