2月26日(火曜日)に横浜市の教員採用試験受験を考えている大学生や大学院生の皆さんが30名ほど本校に見学に訪れました。最初に教育委員会や学校長から横浜市や学校の様子などの説明があり、その後先生方への紹介があり各学年クラスに分かれて授業や給食等々を子どもたちと共に活動しながらの見学となりました。子どもたちは最初こそちょっと緊張ぎみでしたがじきに仲良くなり担任の先生と同じように接していました。学生さんたちは先生になるためにみんな頑張ってきた人たちばかりです。ぜひとも採用試験に合格して(できれば横浜市の)先生になってほしいと思います。若い学生さんたちを見てちょっとうらやましいような懐かしいような気がして良い刺激となった一日でした。学生の皆さんと今度は教師として現場でいつか又会えるのを楽しみにしています。学生の皆さんへ現場から大いなるエールを送ります。「ガンバレ!ガンバレ!!ガンバレ!!!」

 本日の給食のメニューは「ひじきごはんのぐ、はいがごはん、ごじる、メヒカリフライ、ぎゅうにゅう」でした。