先日、本番を想定しての「予告なし避難訓練」が行われました。本年度最後の避難訓練でもあり万一の時にどのように行動すればよいのか一人ひとりがわかっているのかなどの今までの避難訓練の確認をする意味もあり予告なしという場面での訓練でした。いつも家の人や学校の先生がいる時にだけ災害が起きるとは限りません。自分一人の時や近くに大人がいない時に自分でしっかりきちんと判断して適切な行動がとれるかどうかは大切なことです。自分よりも幼い子が近くにいればどうしてあげれば良いかの判断もしなければなりません。これからもみんなの大切な命を守るためにみんなで協力して助け合い声を掛け合い行動できる子になってほしいと思います。今回はみんなとても良くできました。

 本日の給食のメニューは「ソフトフランス、ミネストローネ、じゃがいものソテー、サーモンフライ、ぎゅうにゅう」でした。