1月25日(金曜日)は、「読み聞かせ」の最終日でした。年度当初から毎月定期的に行っていただいていた「読み聞かせ」も年度末になりいよいよ終わりになり、この一年の過ぎる早さを感じます。読み手の方々もいろいろ考えて絵本を選んだり読み方を工夫したりして取り組んでいただき、子どもたちは楽しみにしていました。幼い日に接した本の印象はその後長く記憶にとどまります。これを機会に本への興味関心を持った子もいるように聞いています。私も幼い日に戻ってまた誰かに絵本を読んでもらえたらどんなに幸せでしょう。この一年ありがとうございました。

 本日の給食のメニューは「ごはん、すいとん、うめぼし、にびたし、やきのり、ぎゅうにゅう」でした。