1月10日(木曜日)に視聴覚室にて「租税教室」が開かれ6年生がクラスごとにそれぞれ1時間ずつ学習しました。当日は税理士の方が2名来校され税の仕組みや税の大切さについて教えてくださいました。また小学生にもわかりやすいようにアニメーションでの説明なども行ってくれました。静かに聞いていた6年生が最後に一億円(本物ではなくレプリカ。重さは同じだそうです)を持たせてもらい、その重さに思わず「重い!」「重い!」と口々に言っていました。(一億円の重さはおよそ10㎏だそうです)お忙しい中、楽しい授業をありがとうございました。

 本日の給食のメニューは「はいがごはん、みそしる、ぶりだいこん、なっとう、ぎゅうにゅう」でした。