先日八幡山公園愛護会の内野様を始めとする地域の方々が来校されて本校の3年生に竹トンボ作りを教えてくださいました。竹に色を塗ったり組み立てたりして外で飛ばしましたが、竹トンボを上手に飛ばすにはちょっと技術がいるようです。手のひらを使ってどの方向にどのタイミングで手離すのか教えてもらいながら最初はどの子も悪戦苦闘していましたが、そのうち何回か繰り返すと上手に飛ばせるようになり子どもたちどうしで教えあいながら竹トンボを飛ばせるようになっていきました。

 本日の給食のメニューは「ぶどうパン、とりにくとこまつなのスパゲティ、かぶのスープに、チーズ、ぎゅうにゅう」でした。