冬になると日本海側からは雪のたよりが多くなりますが太平洋側(特に関東地方)は晴れの日が多くなるようです。青く晴れ渡った空の向こうに富士山が少しだけ見えます。そんな日は朝から何かいいことが起こりそうな予感がします。抜けるような青空の下、天まで届けと両手でドッジボールを投げ上げる子どもたち。2年生のボール運動でした。校舎のずっと向こうから富士山も見ています。冬の寒さをものともせずキラキラ輝く子どもたちと担任。そして職員がいる都筑小です。

 本日の給食のメニューは「ごはん、とんじる、こおりどうふのそぼろに、やきのり、ぎゅうにゅう」でした。