本日は立冬(りっとう)。冬の始まりです。立冬とは一年を24に分けた「二十四節気」の19番目に当たる季節のことで、その意味は「冬の気配を感じる日」だそうです。暦の上では、この日より冬となります。しかし立冬の時期は現実ではまだまだ紅葉が美しい季節、冬というより秋といった印象が強いかもしれません。その一方で木枯らしが吹いたり北国から初雪のたよりが届いたりと確実に冬が近づいたと感じる時期でもあります。

 本日の給食のメニューは「ごはん、くきわかめスープ、はまなちゃんおかわりすぶた、ぎゅうにゅう」でした。