保健室前のポスターを見てなるほどと思いました。それには「からだの60%は水分です。少しの水分不足が、大きな健康障害を引き起こす可能性があります。のどの渇きを感じる前に、こまめに水をのみましょう。」と表示されていました。確かにその通りだなあと思います。自分でも意識しない間に体は水分を奪われ、熱中症や水分不足による重篤な症状が現れることもあるようです。普段はあまり意識してないけど改めて水の大切さに気づかされました。

 本日の給食のメニューは「いわしのかばやき、むぎごはん、ぶたじる、あまずあえ、ぎゅうにゅう」でした。